鈴木です。

ネットビジネス初心者から多い質問の1つに

「情報商材って何?どうせ詐欺かなんかでしょ?」

というのが多いので、

それについての回答をしていきたいと思います。

 

まず、結論から申しますが、詐欺ではないです。

 

というか、僕もせどりだけではなく、情報商材アフィリエイトもしているのですが、当たり前の真理として詐欺だったら僕自身やってませんし、もともと騙されてきた側の人間で痛い目にあってきてるので、それは無いです。

 

もともと、情報商材ってカッコイイ名前ついてますが、書籍とそんな変わらないのが実態です。

 

主に、PDFや動画、音声などで構成されていて、それをインターネット上で商品として販売しているものが情報商材になります。

 

これだけ聞けば詐欺でもなんでもないですよね?

ですが、この情報商材を利用して中身がペラペラなものを何十万という高額な値段で販売している人がいるから詐欺だとか言われているんです。

要は販売している側の問題ってことです。

 

情報商材自体はただの情報の塊ですよ。笑

 

そして、どんなものが売られているかというと、本屋さんと一緒で、

  • 野球やサッカーなどのスポーツでの技術向上の為のノウハウ
  • 恋愛に悩んでいる、モテたい人の為のノウハウ
  • お金を稼ぎたい、副業がしたい人に向けてのお金稼ぎのノウハウ
  • 音痴を改善したい人に対して、歌唱力アップのノウハウ

 

まぁ世の中で必要とされているジャンルのほとんどの情報があります。

それだけ悩んでいる人が多いということだし、それだけニーズがあり、書籍だと本屋にいく手間があったり、インターネットで買えたとしても届くまでに時間がかかります。

 

音楽だって今やCDだったものからmp3という電子上のデータで買える時代になっているので、本もそうやって電子データとして変えたほうが便利ですし、すぐ買ってすぐ読めるという、手軽さがあるのでとても需要が高まっています。

 

そして決定的な違いとしては、

販売者から直でメールでのサポート、電話でのサポートが受けれるものがあり、問題解決能力が高いことです。

 

それが本だと、その著者とのやり取りは出版社や事務所を通してしか出来なかったり、又は連絡の手段がないなど、分からないことが出てきてもほとんどの場合自分で解決するしかないので、本だけで全てを理解するのは難しかったんです。

 

ですが情報商材だと、サポートがついているもんなんてほどんどだし、分からないことがあればすぐメール出来るので、本を買うよりは情報商材を買ったほうが、いいですが、

問題解決がしやすくなった反面、価格が書籍に比べると10倍ぐらい違うので、買ったことがない人からすると、

詐欺だろ?怪しいなと思われても仕方ないのかなという印象もあります。

 

情報商材はあくまでも補助的な役割でしか無い

 

確かに、書籍だと千円で買えるのが、情報商材だと1万ぐらいしますから、色々と言いたい気持ちも分かりますし、

 

こういった誇大広告満載で、詐欺チックなものが多いのは事実だし、詐欺師がいるのも事実です。

 

ですが今一度考えてほしいのですが、インターネットの世界だけではなく、人を騙すような、詐欺をするような人はどの業界にもいるのではないか?ということです。

昔からテレビで報道されますよね。

保険詐欺だの、オレオレ詐欺だの、振り込め詐欺、詐欺以外でも、殺人に暴行に窃盗などなど

 

すべて言いだしたらきりがなく、結局悪い人間はどの業界にもいて、犯罪を犯す人というのは、いつの時代もいるのです。

 

なのでインターネットが悪いとか、情報商材が悪い、とかでは全くなくて、それを利用して悪巧みをする輩が問題ってだけです。

じゃあ騙されないようにするにはどうしたらいいのか?

 

「販売者が怪しい人物ではなくて信用できる人物であること、又は販売している会社が信用できる」

 

これを基準に僕は考えるようにしていますし、口だけ甘い言葉を言っている人は信用しません。

楽して稼げる

おじいちゃんおばあちゃんでも稼げる

1日10分の作業だけでお金持ち

これで私は1億稼ぎました、あなたにもそれは可能です。

 

こんなの言ったもん勝ちであり、僕も言おうと思えば言えるし、インターネットという匿名ならいくらでも騙せるんです。

 

なので、こういった部分ではなく、

販売者の人間性

言っていることと内容の相違はないのか、

過去に何か問題を起こしていないのか、

販売会社は怪しくないか

 

このような部分で見極めてほしいです。

 

販売者だけではなく、買う側にも問題があると僕は思います。過去の僕も情弱でバカまるだしでした。笑

「購入しただけで稼げる、何もしなくても稼げる」

 

本気でそう思っていたんです。笑

 

今なら馬鹿らしくて何でそんな思考になったのか思い出すこともできませんが、

インターネットなら魔法のようなノウハウ、システムが存在するという妄想をしてしまうのではないか?

そんな感じがしますし、一部では本気でそれを信じている危ない人も多数見受けられますね。

 

そういう人に限って、努力したくない、本当に心の底から変わりたいと思っていない。

そして思い通りに稼げないとなると

「ほら見ろ!言った通り詐欺だった!」

とか言うんです。

 

受験の時、塾に通って、真面目に勉強せずに、ただ講義を聞いているだけで、希望する大学や高校に受かると思いますか?

そして受からなかったら、

「この塾は詐欺!」ってなりませんよね??笑

 

インターネットであっても現実の世界と何も変わりませんし、魔法が使えるようにもなりませんからね。

 

情報商材はあくまでも、キッカケ作り、知識やアイディアを教えてくれるだけです。

 

それを活かすも活かさないもあなた次第です。

 

主人公は紛れもなく自分自身であり、情報商材は脇役でサポートするぐらいしか出来ません。

 

人生という物語を素晴らしい物にしていくには、あなたの選択といかに努力を正しい方法で積み上げていったかが全てです。

失敗したのも他人のせい、上手くいかないのも他人のせいにしているうちは、

成長もないし、手に入れたい未来は来ません。

 

100%自分が責任を持ち努力して、成功するための種をまいていくから成功するんです。

情報商材はそれを後押しするだけで、前に進んで行くのはあなた自身。

 

主体は自分。情報商材は補助。

 

それを忘れずにしてくださいね。

 

その上で、情報商材に関して、「おすすめはありますか?」といった質問や相談は気軽にお待ちしています。

僕のスタンスとしては、「せどり」が、間違いなく稼げるというのは揺るぎませんので、
せどり系で優良な情報商材をこのブログでは、紹介していきます。

参考:「せどり」こそ最強のビジネスである。その理由とは?

 

他のアフィリエイターのように何でもかんでもアフィリエイトするのではなく、

間違いなくこれはオススメで稼げるものしかこのブログでは取り上げませんので、安心してください(^^)

ということで、今回は以上です。

 

鈴木に相談してみる