鈴木です。

 

適切な行動と知識があれば稼げるのが

せどり」だと前回の記事で説明しました。

 

まだ見てない人は、是非ご覧ください。↓

「せどり」こそ最強のビジネスである。その理由とは?

 

「せどり」以上に稼ぎやすいビジネスはない

 

僕が色んなビジネスに手を出してきて思ったことです。

 

なのに、何故稼げない人と稼げる人に分かれてしまうのか?

 

せどりで稼げない人の特徴について

 

今回は話していこうと思います。

 

これからせどりを始める人にとっては、スキルやテクニックを学ぶよりも大切なことになりますので、

意識しながら読んでください。

 

仕入れを適当にしている

 

稼げていない人ほど、

1日4~5店舗しか回っていないんですね。

 

それで全然見つけられませんでしたってパターンが非常に多い。

 

ちゃんと数をこなしていけば、

当たる商品が見つかるんですね。

 

その為に準備として

仕入れマップを作って回るルートを確認する

仕入れ記録を作り店舗ごとに仕入れる商品などを確認する

 

この2つがとても大事なんです。

何もしないで闇雲でお店を回っていたのであれば成果はでませんよね。

 

そして

ちゃんリサーチして仕入れをしているか?

最初の段階で経験も知識もない人は量をこなす必要があります。

このリサーチの数をこなしていけば目利きの力が付いて

リサーチをしなくても売れる商品が何かが分かってきます。

 

小手先の情報に囚われすぎている

 

 

よくせどり初心者の人で

「どんな商品が売れますか?」

という質問が多いです。

 

特定の商品だとかプレミヤがついてるとか

トレンド系は一時的にしか稼げないんですよね。

 

そこにせどりの本質ってないです。

 

せどりの本質って

安く仕入れて高く売ること

にあると僕は思っていますので、

売れればどんな商品でも仕入れたらいい訳で、

特定の商品にこだわる必要はないってことです。

 

世の中の動きを読み取ってどんな商品が売れるのか

その時その時での判断をできるスキルを

身につけていくことが大事なんです。

 

小手先の情報に踊らされずに、

本質の基礎を固めていきましょう。

 

仕入先が少ない

 

自分の住んでいるエリアだけの店しか回らない

人とかいると思うんですけど、

それだと飽和してしまいます。

 

店舗数が限られて来るわけだから、

一回仕入れても在庫がなくなれば

待たなければいけなくなるので、

それだと稼げなくなりますよね。

 

もっと視野を広げれば仕入先なんて無数にあります。

隣の県にいってもいいし、

遠征して色んなところに仕入れにいけばいいわけです。

 

それだけ仕入れる商品が増えるので

お店とエリアは固定しないでほしいです。

 

自分のやり方で何とかしようとする

 

稼げない人にありがちなこととして

自己投資しない

ということが挙げられます。

それって稼ぎたくないのと一緒のことです。

 

時間も使いたくない

お金も使いたくない

こういうワガママな人が稼げるなんてことはありませんから。

 

ツールや教材、コンサルに投資すれば

まったく成果が出ないなんてことはないんですね。

 

稼げない人ほど独学でとかお金がもったいないとか

言い訳をしながら、

稼ぎたいとか夢を見てるんですよ。

 

結果が早くでる方法が目の前にあるのに

お金も時間を使いたくない、

そいう人ほど現状維持の力が強くて、

本当は変わりたくないわけです。

 

変わる気がないのなら諦めたほうがいいです。

 

参考: >成功したいのなら消費を投資に変える

 

まとめ

 

今回お話したことって、

当たり前のことしか言ってないんですね。

 

当たり前のことを当たり前にやる人が稼げるわけです。

 

せどりってシンプルなビジネスなので、

継続的に正しい道のりを辿っていけば稼げないはずがないです。

 

 

今回のことを意識しながら行動してみて下さい。

ありがとうございました。